アボンヌモン

IMG_1573.jpg

IMG_1574.jpg

IMG_1572.jpg

写真はピエールガニエール氏のレストランの装花と同じ花材。
アガパンサスの美しさを今日覚えました!!(今まではあまり注目してなかった花材。)

月曜日はアボンヌモン(定期装花)に走り回る日。
研修が始まって3回目の月曜。
ようやく流れを掴みました。

そして楽しむ余裕も出てきました。

料理界のピカソと評される、ピエールガニエール氏と初めてお会いしたのが先週。
下っ端の自分にも握手と挨拶をしてくださり、笑顔でみんな一人一人に声をかけていかれてました。

今日もポンポンと肩を叩いてくださり、笑顔でご挨拶♪

料理界のピカソ…。
勝手に怖い印象をもっていて失礼致しました(笑)

IMG_1548_1.jpg

IMG_1547_1.jpg

そしてピエールエルメ本社のアボンヌモン。

びっくりするくらいオシャレで広いキッチンがある立派なオフィス。

これまた初めてピエールエルメ氏にお会いしたのは前回。

「すまいません。この花どこに置いたらいいですか?」
と質問したのが、なんとご本人…。
これまた失礼いたしました(笑)

今日も穏やかな笑顔でご挨拶してくださいました。

料理の世界はとっても厳しく、ピリピリした雰囲気があると思いきや、なんとも穏やかなお二人。
(もちろん仕事となると厳しいんでしょうが…)

IMG_1579.jpg

IMG_1578.jpg

IMG_1577.jpg

朝出勤をすると、バラ専門の生産者さんがバラの配達に来てくださってました。

パリの花屋さんがこぞって欲しがる人気の生産者。
ここのバラは本当に美しい…。
日本の不自然に整った規格とは全く違う、野性味溢れる、まさしく摘みたてのローズ・ド・ジャルダン♪

こんな綺麗なイブピアジェは見たことがありません。

ちなみにこのブーケは、子供服ブランドのボンポワンへ。

最近植え込みのお仕事で、ボンポワンの本社オフィスによくお邪魔するんですが、このオフィス半端なく可愛いです。
たくさんのデザイン画や、布や、サンプルの服たち…。
いろんな小物はあっても散らかってる感はゼロ。

きっとここには妖精が住んでるはず…。

IMG_1582.jpg

IMG_1576.jpg

店内が森のように木々に囲まれて、間から顔を覗かせるヒマワリが夏を告げています。


7月1日は、ローズバッド2号店のヴェルニサージュ♪
その様子は水曜日に↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Bon weekend!!

IMG_1569.jpg

ゆったりとした週末を過ごしてます。

午後は散歩をしながら家の周辺を散策。

ちなみに我家はRue Chappeという通りに面したアパルトマン。
(パリは通り名と番地で、どこでも行けるからわかりやすいんです。)

そしてこの通りなんですが、道ではなくほぼ階段と坂…。

IMG_1570.jpg

下るとメトロ、上がるとサクレクール寺院という、なかなか良い場所♪

昼食は作りすぎたトマトソースをついに完食…。
ニョッキ→ラビオリ→スパゲッティの順で、数日続いたこの味ともようやくお別れ。
でもこの味…我ながらめちゃ美味いんです。
毎回同じレシピですが、具材を変えて楽しめます♪

IMG_1566.jpg

今日はベッドリネンを洗濯してる間に、サクレクールまで上がってみた。
てっぺんは青い空!そして眼下に広がるパリの街並み。

やっぱりここからの眺めは最高!

IMG_1567.jpg

IMG_1568.jpg

木陰で読書をしたり、ゆったりと過ぎる時間の流れが心地いい…。

ちなみに今日はこの2冊。
『お花屋さんでフランス語』の本はポケットサイズでオススメ♪
仕事でも活躍してます。

もう一冊はパリに来る前に弟が送ってきた、経営学っぽい本。
自分じゃ絶対選ばない本だからこそ、持ってきてみました。

読めるかな…。

兄弟で正反対の性格なので、色々と面白い…。

IMG_1571.jpg

間も無く7月1日は、ローズバッド2号店のヴェルニサージュ(オープニングレセプション)です。

その前にパリでのお仕事をいただけることになりました!

どちらも詳細は後日ご報告いたします♪


6月7月はパリに来る花仲間がたくさんいらっしゃいます。
皆さんのブログもこちらから↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

幸せな土曜日



6月27日はパリで大々的なゲイ・プライドがありました。
色んな人種の、色んなセクシャルマイノリティーの方が集まる一大イベント!
店の近くにもパレードが通り、賑やかな一日でした。

毎週土曜日のローズバッドは、アニー・ウズロウが担当。
アニーは元クリスチャン・トルチュの店長を務めていた敏腕フローリスト。
そしてオシャレでキュートな女性です♪

写真はアニーが作った生け込みと、ブーケです。
アニーは研修生にもたくさんの仕事を任せてくれます。
まずはディスプレイにも使える植え込み。

IMG_1534.jpg

IMG_1553.jpg

ピエール・ガニエールの生け込み先でも活躍中のプランツを、ローズバッドオリジナル花器に。
このプランツはピンクの花を咲かせるクローバー。

そして店頭に並べるブーケ制作も。

IMG_1544.jpg

IMG_1543.jpg

芍薬とルピナスとスカビオサ。
パヴォの実と、フランボワジエの葉を合わせて。

「ピンクとブルーは特別な色合わせよ」
アニーがそう言いながら渡してくれた花材。

そして、
「他はあなたの好きなように」と♪

ローズ・ド・ジャルダンとベリーとスカビオサ。
フランボワジエの葉と、ミントが清々しい香りを放っていました♪

仕事が終わって帰ろうとしてたら、紳士的でダンディーなムッシューがこのブーケをお買い上げ!
なんか、本当に綺麗と思いながら束ねれたブーケ。
それを良いと思った方が購入して下さる。

プレゼントされた方も笑顔になってもらえるといいな…。

忘れかけてた当たり前のことを思い出せたような感覚。
嬉しいの最上級はなんだろう…。
幸せ…かな。

自分のフルリスト像がまた少し繋がった。


おかげさまでブログランキングも順調。
美しいものに囲まれた生活。皆さんにもおすそ分けができて嬉しいです。↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

海外留学

IMG_1488.jpg

Bonjour!

ピヴォワンヌ(芍薬)の季節も間もなく終了かな…。
店頭のピヴォワンヌは、面白いお花と合わさってました。
クルクルしてるのはニンニクです!!香りもまさしく…。。。

そして夏を感じさせるヒマワリも入荷!
パリは今日から一気に暑くなってきました。(日本よりは、カラッとして過ごしやすいですが^^;)

IMG_1501.jpg

さて今日は、『海外で研修生として働くには!』をテーマに書きたいと思います!
あくまでも僕の体験談ですので、いろんな留学のプランがあると思います。
これから留学したいと思ってる方の参考に少しでもなればと思います。

まずは昨日のブログにも少し書いた、研修協定書についてです!
研修協定書(コンヴォンション・ド・スタージュ)=フランスで、研修生としてお仕事するために必要な書類。
この協定書は、大学や語学学校から発行してもらうものです。
フランスのスタージュ制度は、同一名義のお店で1回限り、最大3ヶ月間と決まってるそうです。
そのまま雇用される場合以外は、期間延長はできません。

そして昔は簡単だったようですが、今は短期滞在ビザでは発行ができないようです。(闇の裏技は別にして…。)
なので渡仏前に、学生ビザかワーキングホリデービザの取得も必要となります。

ちなみに僕は、研修先も日程も決まってたので、まずワーキングホリデービザを取得しました。
そして語学学校の在学期間と研修期間と合わせて、語学学校からの協定書の発行確約をしてから渡仏しました。

語学学校を選ぶ際は、協定書発行の可否の確認は必須です!
ちなみに語学学校への質問は、英語かフランス語になります。(日本語対応の学校もあります。話もスムーズですが若干割高な気がします^^;)

他の国のシステムはわかりませんが、どの国に行くにしても、若い方はワーキングホリデービザが絶対オススメ!!
学生ビザの方が費用がかかるので…^^;

今はネット社会なので何でもすぐに調べることが出来ますが、この協定書に関しては余り詳細が載ってないです。(僕の調べ方が甘いかもしれませんが…。)
少しでも参考になれば幸いです。

IMG_1489.jpg

IMG_1493.jpg

IMG_1503.jpg

暑くなるにつれて、爽やかな白やグリーンのお花に惹かれます。
そして今日は、元クリスチャン・トルチュの店長を務めていたアニーとお仕事の日。(土曜は基本的にアニーがローズバッドを任されてる日。)
研修生にも色々任せてくれる、アニーとの初勤務レポートは明日…♪

Bon weekend!!

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

いつもの景色



ローズバッド2号店の住所入りの、新しいショップカードが店頭に出てました。
外のプランツの上で撮影♪

花は生ものなので常に入れ替わります。
なので花屋さんの店頭は毎回わくわくします。

今日はそんな中でも、いつも変わらず佇む可愛いスポットに注目。

いつもローズバッド号が止まってる辺りから見るお店。
柔らかい色の石壁・白のファサード・赤いロゴ。
ヴァンソンとシリルが美しいと思った旬の花しか入荷しません。
日本からのお客様も多いんですが、月・火・木・土なら僕もいてるので、日本語対応可能です♪

IMG_1499.jpg

日本のお客さんに人気の、オリジナルキャンドルは3つの香り。
香りを閉じ込めてる、ガラス製のケーキドームみたいなのにも赤いラインが。
蓋をあけると、香りがふわりと舞います♪

IMG_1510.jpg

地下のアトリエに降りる階段のところには、オリジナルの花器が飾られてます。
この花器は独特の風合いが素敵で、花がなくてもインテリアとしてもオススメ。
新作が出ると入れ替わり、いろいろ集めたくなります。
(今回は黒い器に赤。前回は白だったり、中が黄緑だったり…。)

IMG_1529.jpg

いつもランチは店前で食べることが多いんですが、ロケーションが抜群!
オデオンを見上げながら食べるランチは格別です。
タイミングが合えばみんなでピクニック気分♪
皆さんもランチ持参で遊びに来てください(笑)

IMG_1513.jpg

今日はお休みだったので、語学学校に研修の書類をもらいに行ってました。(この書類に関しては次回のブログで。)
そしてその足で警察署に…。
運良く保険加入してるクレジットカードがあったので、盗難届をもらいに行ってました。
iPhoneはほぼ全額保証されるので安心。
警察署は少し手続きに時間がかかりますが、日本語の書類も用意されてるのでご安心を。
ちなみに僕はパソコンで印刷した書類を記入して持って行ったのに、なぜか全く同じ書類をもう一度書かされました(笑)

「なんでこの書類を持ってるんだ?」
「パソコンから出した」
「じゃあこれ書いて」
「同じやん」
「いいから書いて」

くそっ…。。
まあ無事書類もらえたから良いけど…。

ようやくローズバッドにたどり着いたのは夕方でした。

あっ、そうだ!!
昨日入荷の芍薬!!めちゃ美人でした!!

IMG_1486.jpg

今夜はベーコンとマッシュルームと玉ねぎで、トマトベースのソースを作りました。
湯がくだけのレトルトニョッキにかけたら絶品!!
よく眠れそうです。

それではお休みなさい。


にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

パリの花とは。



iPhoneがスリ被害により無くなったため、Macでのブログ用の画像圧縮に苦戦しております。
でも早く慣れて、一眼レフの綺麗な写真を見てもらえた方が嬉しいので頑張ります。

そしてブログ読者の皆さんにもご心配をおかけしました!(ご心配頂いたメールの返信は少しづつさせて頂きます)
思った以上に元気で、今日も普通に仕事をして参りましたのでご安心ください♪

モネの庭のあるジヴェルニーで咲き誇っていた野生のポピー達。(以前UPしたポピーはiPhone画像です。)

IMG_1472_convert_20150625064313.jpg

綺麗な色のオダマキもたくさん咲いてました。

IMG_1481_convert_20150625064553.jpg

今日はパリの花と、日本の花の違いを僕なりの解釈で綴りたいと思います。

花が日常生活に欠かせないものになってるパリ。
当たり前のようにブーケを抱えた方がたくさん街にいます。
花屋もたくさんあり、お店の世界観やこだわりも様々です。
お客さんも、好みや用途によって花屋を使い分けてます。

そしてパリは、日本と販売の仕方が大きく違い、基本的には10本1束の束売りが多いです。
なのでブーケを注文するときは、メインの花・それに合わせる添えの花・花を美しく魅せるグリーンを合わせる…といったようなシンプルなブーケが多いように感じます。

fc2blog_20150621154837931.jpg

fc2blog_20150617043713ae9.jpg

そして有名なフルリストほど季節にこだわっています!
ちなみにパリと日本では気候の違いもあるので、季節感も少し違います。
(スイートピーは春ではなく夏、コスモスも秋ではなく夏…といった具合です)

今研修させて頂いてるローズバッドでは、特にそれらの特徴が秀でていると思います。
日本のように1年中見る花なんてほとんどありません。
今しか見れないから愛しい…。
そんな気持ちが溢れ出ています。

fc2blog_201506171232340c2.jpg


そのようなことからパリのブーケは洗練された雰囲気があるのかもしれません。

パリスタイルにも色んなスタイルがありますが、皆さんも是非お気に入りのスタイルを探してみてください。
そしてできればお気に入りの花屋さんを見つけて、1輪で良いのでお部屋に飾ってみてください♪


ブログランキング参加中の『アヴィニョンのりゅう』の惠子先生は、プリザでも素敵なパリスタイルをご提案されてます。↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

洗礼

11400985_770035953109378_1609469012044004671_n.jpg

今日は研修お休みの日。

ちょっとしたハプニングはあったものの、とっても楽しい一日でした!

研修先のローズバッドにて、よしおカレーをお披露目♪
お腹を壊していたヴァンソンを横目に、わいわい楽しくランチを楽しみました。
あまり食べれず可哀想なヴァンソンには、お持ち帰りセットをお渡しして、二号店のシリルにもキチンとお届けしてきました。

10984606_770035983109375_5587405812396214402_n.jpg

11140363_770036043109369_4538381061140289729_n.jpg

パリは本日よりソルド(セール)がスタート。
カレーパーティーの後は、由美さんとソルド巡りツアーに。
お目当のお店で名刺入れをゲット!
購入した名刺入れに名刺を入れるのが楽しみです♪

10984995_770036003109373_554133845233461512_n.jpg

ぽん、ぽん、ぐー。のゆりかさんの働くボルゴにてapéritif。

そして、るんるん♪で帰ってる途中に、集団スリに合いました。
帰りに並んで買ったバゲットを突き刺していた、名刺入れの入った紙袋。
まず一人目にひったくられました…。
そして無理矢理奪還に成功!!

その直後に近くにいた酔っ払い(演技かな…)の男がぶつかって来たのではねのけて、すぐに財布の確認…よし、ある。

足早に家に帰るとiPhoneがないぜ…チッ。あいつらグルだな。やられた。

すぐに回線ストップ。
こまめに投稿したFacebookと、このブログのおかげで写真もたくさんあるし、一眼レフとこのMacがあればなんとかなるが…。
帰国するまで困るのが、アプリの和仏辞典とGoogleMAPに頼れないこと。

まあ不便もあるが後は問題無し。

ちょっとしたハプニングはパリの洗礼。

意外と冷静な自分に驚いてる(笑)
さっきも由美さんや家族に、笑いながら報告してしまった。
肝が据わってきたな…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村

Fleuriste





先週末の仕事終わりにヴァンソンから、
「Yoshio、お家にお花持って帰る?」
と…。

そして頂いたお花はこんなに立派なブーケ!

「ラッピングしていいよ。」
と言われたので、練習できるチャンスと思いラッピングさせて頂きました♪

やっぱり部屋に花があるとガラリと雰囲気が変わります。

ヴァンソン、ありがとう♪



そして最近考えていた事…。

フローリストとは…。

フランス語ではFleuriste(フルリスト)。

フルリストとは…とたまに考える事があり、その考える時間が好きだったりします。

日本にいた頃に、
「お仕事は何をされてますか?」
「花屋に勤めてます。」
と答えていました。

一見すると普通の会話ですが、僕にとっては深い内容が含まれていました。

「フローリストです」と言えるようになったのは最近の出来事。

花屋を経営してる企業に所属し、花を販売する…
というのが、先日までの自分。

流れ作業になったり、業務的になったりは、なるべくしないように働いてきたつもりではありますが、やはり企業である以上、業務である事に変わりなかったんです。

フラワーアーティストとかフラワーデザイナーとかになりたい…という訳ではありません。

作品を作りたい訳でもありません。

ただ自分らしい花屋になりたかっただけ。

「綺麗だなぁ」
「あぁ、この花の季節かぁ」
と思いながら束ねた花を、共有できる人達に広めていくお手伝いがしたいなぁ、と強く思いました。

何を言いたいか、わかりずらくてすみません。

でもようやく最近胸を張って、
「フローリストです!」
と言える何かを掴みかけてきました。

それは周りにいる素晴らしいフローリストの方々のおかげです。



仲の良い友人達には、ジョーダンっぽく社会不適合者と呼ばれてる自分。
でもこの社会不適合者な自分…嫌いじゃない(笑)

一歩前進した気がする。

僕の仕事はフローリストです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村










商売繁盛♪



パリに来るギリギリまでレッスンに来ていただいてたTさん。
いつも熱心で、吸収も早く、とても楽しくレッスンさせていただいてました。

そんなTさんが持たせてくださった、伏見稲荷大社の商売繁盛のお札。

一枚はY-igrek-Fleuriste用に。

そしてもう一枚はRosebud Fleuristes用に。

素晴らしいタイミングで二号店がオープンしたので、確かにお渡ししました!

後日飾られてる様子も撮影してきますね♪







写真は本日の店内^ ^

パリではコスモスは秋の花ではないみたいです。

ポッテリ可愛い睡蓮や、柏葉アジサイ。

日本にもあるお花がたくさん入荷♪



ヒマワリと薬瓶とカラー。

温かい色合いのお日様コーナー♪(勝手に名付けました^^;)

今日も良い一日でした。


にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村



感謝の日々



ローズバッド1号店の天井に映える、サクランボの立派な枝♪

パリに来て早くも2週間近くが経ちます。

毎日色んな方に支えられて、楽しく充実した日々を過ごしています!









今日来店された方々も興味津々のお花。

芍薬やアジサイと一緒でも負けないインパクトがある、八重咲きの野生のパヴォ(ポピー)。

フランスでは、夏に実や種を付けるお花が良い季節を迎えてます♪
花と実や種。両方付いて来るので、より季節の移り変わりが表現できます。

そんな季節を感じながら働ける最高の環境で、毎日見れるトップフローリスト達が作り上げるお花たち。
いやぁ、贅沢だ♪





そしてヴァンソンから最高の賛辞を頂きました!
「Yoshioが来てから世界が変わったようだよ。」
そう言ってもらえて光栄です。

ただ今している事は、相手のして欲しそうな事を感じとり・空気を読み・行動する事。
もっとボキャブラリーを増やし、もっと理解しないといけない。
まだまだできる仕事がたくさんあるはずなので、残りの期間で一つでも多く貢献して、学んできたいと感じた日でした。

ローズバッドではパリ在住のトップフローリスト、斎藤 由美さんのレッスンも受ける事ができます。(詳しくは由美さんのBlogより)

由美さんのレッスンも間近で見られて大変光栄なんですが、何よりもレッスンに来られる方々が本当に素晴らしい方ばかりです。
そんな方々同士が出会えるのも、ローズバッドがパワースポットと言われる由縁なのかもしれません。(もちろん由美さんやヴァンソン達のお人柄あっての事だと思います^ ^)

今日ジワジワとありがたさが込み上げ、このBlogを書きながらウルウルしてしまうくらい嬉しかった出来事。

由美さんのレッスンに来てくださったKazukoさんが、日本からのお土産でお米を持ってきてくれた事です。



皆さんご存知のとおり、海外旅行の荷物ってめちゃ重いんですよ!
そんな中持ってきてくださったお米…。

パリに住むとなかなか美味しいお米は味わえないので、本当に嬉しかったです。

ありがとうございます!Kazukoさん!
(KazukoさんのBlogはこちら

皆さんに支えられてる日々に感謝。


Kazukoさんも参戦中のBlogランキング↓↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村