Bouquet champêtre



Yumi SAITO PARIS ディプロマコースの3つのスタイル。

3つ目は、『Bouquet champêtre』

日本語では、シャンペトルブーケ。



直訳すると、田園風の花束。

庭で摘んだお花を、自然な景色を再現するように束ねたスタイル。

しかし、ただ自由に束ねただけだと野暮ったいブーケになる。



適切なネトワイエ(下処理)、花の向き、寄り添うような組み方。

そして、花や葉の高低差のつけ方。

それにより折り重なる陰影。

花と葉をよく見て、それを最大限活かすテクニック…

由美さんの作るブーケには、たくさんの愛情がたっぷり込められている。



春は、蕾が綻び、彩りを…

夏は、青葉が薫り、木々が揺れ…

秋は、実りが多く、穂が揺らぐ。

そして冬には、散りゆく葉の音まで聞こえるような…

まさに自然の再現。

そんな花束を束ねていきたい…。


ブログランキング参加中^ ^
皆さんのおかげで上位キープ中♪ありがとうございます!
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント