クロード・モネ



クロード・モネ。
印象派を代表するフランスの画家。

モネの睡蓮は誰もが知ってる有名な絵ですが、今回はそのモネの家へ行ってきました。



別名「光の画家」と名高い彼は、時間や季節の移り変わりによる色彩の変化を追求したそうです。





水辺の庭と、家の前に広がる庭園と、どちらもたくさんの花が咲き乱れていました。



野生のポピー。





今回は曇り空でしたが、涼しく過ごしやすかったです。

晴れた日や雨の日。春や秋や冬。朝と夕方。

モネが追求した色彩の変化を楽しめるので、また何度も訪れたい場所となりました。



ブログを読んだ方から嬉しいメッセージを頂きました。皆様の応援がとても励みになります↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント