Très beau!!



ついにオープンしたローズバッド二号店。

パリ7区 ブルゴーニュ通り。

誰よりも早く、完成したばかりのお店を見る事ができた、とても光栄な1日。

朝からヴァンソン・シリル・由美さんによって、お花と花器が運び込まれて、ついに店内が呼吸を始めました。(詳しくは蟻みたいだねと言われた由美さんのBlogにて…笑。)







窓から入る光と、植物がつくる影…あぁ、きれい。





午後に1号店からヘルプに駆けつけると、息を呑むような美しい絵画と出会った。







元々絵画に疎く、好きなアーティストとかを聞かれると困っていた。そんな自分が30年生きてきた中で、最も美しいと思った作品達。(写真だと伝わりにくいタッチと色彩。是非実物を見て頂きたいです。)

間も無くこの絵画を描いたマダムも到着して、設置場所の確認。

マダムはクールでカッコ良かった。研修生の自分にも優しく話しかけてくれたんですが、「とても美しい絵です」しか言えない自分の語学力に反省。
でもお会いでき、直接伝えれた事には満足。

一面真っ白な壁に一つずつ取り付けられて行くたびに、呼吸を始めた店内はついに躍動し始めた。











まさにお花と絵画の共演。

美しいものが集まる素敵な二号店、ついにオープンです。

オープンのお祝いに駆けつけたシリルの友達。お祝いの乾杯に混ぜてもらいました。
本当にオープンまでの道のりが長かったんだろうなぁ、と感じるシリルのご機嫌ぶりに、僕もとっても幸せな1日になりました。

ローホンス達も駆けつけて、みんなでワインで再度乾杯♪

この時を共有できるタイミングで、研修生として来ることができた事にも乾杯♪

載せきれない程のたくさんの美しい写真は、またの機会に。


なんとこのBlogが3位にランクイン。恐縮です^^;
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント