C'est très beau

IMG_1811.jpg

パリのトップフルリストの元で、一緒にお仕事させて頂く中で感じたこと。

自分が美しいと思うものを素直に感じ、それを表現すること。

「こんなにも素晴らしいことが、この世界にはたくさんあるんだ!」と感じる日々。

それがここには溢れていた。

IMG_1814.jpg

シリルに見えてる世界。

ヴァンソンに見えてる世界。

自分にはどんな世界が見えるんだろう…。

IMG_1818.jpg

「blancheと名付けられたベイビーに贈る花束だから、一輪の白い花を入れて欲しいんだって♪」
そう言いながらブーケを作るシリルはとても幸せそうだった。

彼の目にはどんな情景が浮かんでるんだろう…と想像しながら見る至福の時間。

IMG_1843.jpg

「同じ花でも、用途や置き場所によって形や大きさが変わる。毎回違うけど、すべての位置は花が自然に教えてくれる。自分が美しいと思うものを作らないと意味がない。」

毎回レッスン中に、ヴァンソンが発する言葉すべてが心地よく耳に入ってくる。

「初夏の庭みたいだね。」
そう言ったヴァンソンに見えていた初夏の庭…。

自分も、そのブーケから広がる初夏の庭へトリップしてみる。

穂が波打ち、アネットが風にそよぐ…。
そして店内に風が吹き抜けた…これがシャンペトルか…。

IMG_1846.jpg

自分なりに解釈し、身をもって感じる。

彼らの見える世界に一歩でも近づけるように…。

IMG_1824.jpg

今日、宝石のように美しいと感じたニゲルの蕾。

IMG_1826.jpg

そしてシリルが手がけたベランダガーデンは、花盛り。

他の部屋とは別格に美しい。

依頼された方も、自慢のベランダなんだろうな…と感じるお手入れ具合に、嬉しくなった午後。

IMG_1827.jpg

ドアのロゴが光を浴びて、壁に映った影絵。

本日のお気に入り♪

IMG_1823.jpg

自然の情景を表せるフルリストになろう。

そして季節を感じ、楽しみ、生活する。

そんな豊かなライフスタイルを発信していきたい。
(これは多方面のクリエイターとコラボしていかないと♪)

そう心に決めた夜。


にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント