Alex CAMBI×BEAUX CœURS~デモ編~後編



『WHAT A WONDERFUL WORLD
~ a journey with flowers ~』

デモンストレーションの後編…

続いての都市は、アルゼンチン『ブエノスアイレス』。



Alexが一番喜んでくれた花材の1つでもある、

大量のグラミネ(穂のもの)を使い、

パンパ(草原地帯)をイメージしたデザイン。



赤い穂のルビーグラスが特にお気に入り♡

との事。

昼の部は、少し縦長のデザイン。

いつもは使わないアンスリュームを使う理由を聞くと、

「アンスリュームは、南米からアメリカに渡った花…。だからブエノスアイレスにもニューヨークにも使った。」

とAlex。



夜の部は、より野生的な丸みのあるデザイン。

スタッフの中でも、ブエノスアイレスのブーケは特に人気。

室内だけど…、アルゼンチンに行った事ないけど…

確かにパンパの風を感じた!



そして4ヶ国目、我らが日本『京都』。

Alex曰く、

今までは高貴で手が出せないイメージを持っていた菊…。

今回のデモンストレーションでは、

今までとは何か違うインスピレーションが降り立った様子…。



絡まりやすいハートカズラ…

Alex「1本ずつ渡して欲しい。」

スタッフ一同「数本ずつでも良い?」

Alex「1本ずつね♡」

というわけで、スタッフ総出でハートカズラリレーをしました…笑。



でもAlexが1本ずつにこだわった理由がよくわかった…

トクサの枠組みに高貴な菊が佇み、

ハートカズラが流れ落ちるようなデザイン。



洋間に置いても素敵なのは、

和の風情を感じさせつつも、

とてもモダンなデザインだから。



とても興味深かったのが、

昼の部と夜の部のハートカズラのデザインの違い。



↑昼の部

↓夜の部



「昼の部も美しいけど、夜の部のはもっと美しい。」

とAlexの甥っ子、Michele♪

ちなみにMicheleは花の仕事をしている訳ではないのに、

トクサの枠組みは『Michele・作』

素晴らしい仕事振りです!



この後皆様は、食事をお楽しみ頂くために、

チャペルからレストランへ移動。

そこに広がるのは、

5ヶ国目の都市フランス『パリ』…



ブログランキング参加中!
皆様いつもありがとうございます^ ^
ランキング詳細はこちらから♪
↓↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村


『2016.11月のレッスン案内』→全席満席!いつもありがとうございます^ ^

『2016.12月のレッスン案内』→

『2017.1月のレッスン案内』→間も無く募集開始…。

『パン×花 Noëlの宴…』→募集締切!たくさんのお申込、ありがとうございます!

『Noëlのリースレッスン案内』→全席満席となりました!皆様、ありがとうございます^ ^


*各詳細は、☆をクリックしてご覧ください。


レッスン・イベントのお申込や、ご質問等は下記アドレスより承っております!

送信後、3日経っても返信がない場合は、こちらに届いていないか、受信設定に問題がある可能性がございます。

必ず、下記アドレスを受信できるように設定されてる事をご確認の上、ご連絡くださいませ。

yoshio@yigrekfleuriste.com


ブログ・Instagram…どちらともリンクしている、

Facebookページはこちらから→

宜しければインスタグラムも覗いてみてください♪

『beauxcoeurs_mariage』Instagram→

『Y-igrek-Fleuriste』Instagram→

フォローなども大歓迎!

ご遠慮なくしてください♡


Y-igrek-Fleuriste イグレック フルリスト

松田 吉央
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント