大人の遠足 in滋賀県 前編

IMG_2929.jpg

秋に3つの企業が合同で開催予定の展示会。

そのブース内でフラワーアレンジメント教室の依頼を頂きました。

今日はその打ち合わせを兼ねた、視察会に参加。

まずは布引焼窯元へ。

IMG_2943.jpg

作家の小嶋太郎氏は、元は信楽を学び、太陽の塔の『過去の顔』のレリーフを岡本太郎氏と共同制作をされた方。
(上の写真は、信楽焼×岡本太郎氏の展示会のポスター。)

今は1千年以上も前に途絶えた布引焼を、現代風に再現される第一人者。

現在は息子さんの小嶋一浩氏と共に、技術の継承をしつつ常に新しいことに取り組まれています。

IMG_2898.jpg

アトリエには、フクロウをモチーフにした作品がたくさんありました。

窯元の前には森があり、フクロウが住んでいたことから、「福籠(福がこもる)」と名付け窯元のマスコットにしたそうです。

地元の市制50周年の記念モニュメントを依頼されて、市内9箇所に展示されているそうです。

IMG_2903.jpg

湯飲みやお茶碗などの和食器はもちろん、コーヒーカップやビアグラスなどもあります。

IMG_2891.jpg

独自に開発された、「七彩天目」という技法で、優しく色彩豊かな表現が可能。

柔らかいグラデーションが素敵で、オリジナル花器も依頼しようと計画中…♪

IMG_2895.jpg

日本の伝統的な工芸品を、より身近に手軽に…

柔軟な考えが、本当に魅力的な方々。

今回のイベントでは、布引焼の器を現代風に制作していただいて、そこに花をアレンジしていくというものになります。

色合いや、形の打ち合わせを重ねて、どんなものが完成するのか…

とっても楽しみです。

IMG_2901.jpg

透明感のある緑彩…

1000年以上前からある技術と聞いて、ますます興味深い。

IMG_2902.jpg

IMG_2911.jpg

自然素材からできるものは、自然と溶け込むと良さが引き立つ。

そんな気がする…。

うん、いいね…。

IMG_2913.jpg

窯元の前の森で、器の撮影会♪

ポスターに使われるイメージ写真も、急遽自分たちで…。

カメラ持って来てて良かった…笑

IMG_2921.jpg

道端のおばちゃんに、

「写真家さん?」

と…。

なんか写真家気分に…笑。

IMG_2923.jpg

やっぱり森って好き。

IMG_2925.jpg

自然のレースができてた。

これを描いた芸術家は、すでに満腹でどこかに行った様子…。

IMG_2927.jpg

打ち合わせ後は、個別で遠足続行。

後編に続く…


ブログランキング参加中。
更新をサボってしまい、現在6位あたりをフラフラと…。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント