光の射す方へ

IMG_3005.jpg

一気に秋の花材に変わっていき、季節感が楽しいシーズンに入りました。

前回のブログで習い事のことを書いてみました。

そして今日は、Yumi SAITO PARIS ディプロマコースのお花を見ていただきながら、3度目のパリ留学に至るまでのお話をしたいと思います。

IMG_3008.jpg

初めてのパリは、もう8年ほど前…。

とにかく海外で生活しようと思い、留学先にたまたま選んだのがフランス。
(若かりし頃の、浅はかな志望動機ですみません…。)

農学系の学校に行ってたこともあって、植物には興味はあったが、まだ花屋になろうとは思ってもいなかった。

当時は語学学校もサボって、ヨーロッパ中で遊びまくっては、日本から送金してもらう生活…
(ああ…なんてバカ息子…ごめんなさい。)

ホームステイ先のマダムが本当に優しくて、今思えば人に恵まれたとても幸せな時間だった。

留学生活の後半はマダムの紹介で、ブルゴーニュ地方でファームステイをさせてもらった。

ぶどう畑での生活は本当に楽しく充実していた。

忙しい中でも、豊かな生活というものに触れることができた。

IMG_3013.jpg

そして日本に帰国して、急に花屋になろうと思いたった。

ちょうどその時、パリのマルシェをテーマにしていた青山フラワーマーケットを見つけた。

「あっ、ここだ!」と直感で思って求人を待っていたら、短期アルバイトの募集が!

迷わず応募して、運よくそのまま長期アルバイト採用♪

そこからは夢中で花屋の仕事を覚えた。

IMG_3021.jpg

一時期体調不良で離職したが、その経験によってさらに花屋の仕事が好きになった。

復帰後は、アルバイト→社員→クリエイティブマネージャーへとレベルアップして、何店舗か異動しながら経験を積んだ。

今から2年程前、新しい店舗の立ち上げ前で、少し時間ができた…。

そうだ…パリに行こう♪

久しぶりにパリに行ってみた。

そこで出会った花は衝撃的だった。

日本の花はすでに少し遅れてきていると聞いた…

自分の好きなテイストが炸裂した、半端なく美しいものを作るフローリストとの出会い…

短期間だが濃厚な花留学となった。

IMG_3014.jpg

帰国後、新店の立ち上げから、目まぐるしく過ぎていく日々…。

マネージャー業に追われ、花にあまり触れない日々…。

…。

いろいろ紆余曲折があり、急に退職という道を選んだ…。

IMG_3022.jpg

フランスで見た花が忘れられず、日本でもレッスンやイベントに参加をしていた。

けれど、もっと学びたいという気持ちが止まらなくなってしまった。

「退職して独立しよう!好きなもの、美しいと思えるものだけ作ろう!」

決めたら止まらない…昔からそうだ。

IMG_3023.jpg

独立前にパリに少し勉強に行こうと思っていたら、なんと憧れの花屋の研修生の枠が空いたと…!!!

即答で「行きたいです!」とお返事し、急遽ビザも取得。

ポンポンっと話がまとまって、3度目のパリ留学へ。

IMG_3026.jpg

ちょうどその頃に、このブログがスタートしたんです♪
(暇な人は、遡って読んでみてね♪)

今回の留学は、自分の進む道に光が射したように、強運の連続でした。

こんなに幸せで良いんだろうか…と不安になるくらい…。

IMG_3025.jpg

憧れの『Rosebud FLEURISTES』での研修を終え、郊外のchâteau全館装花の仕事をして帰国。

そしてついに、

『Y-igrek-Fleuriste イグレックフルリスト』始動。

(長〜い自己紹介にお付き合い頂き、ありがとうございました。)

IMG_3027.jpg

よく質問を受けるのですが、名前の由来はただイニシャルです(笑)

フランス語でアルファベットの「Y=イグレック」と読みます♪



ブログランキング参加中!
下のバナーをクリックしていただけると、ランキングページに移動し、一票が入るシステムです♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント